春はエアコンクリーニングのベストタイミング

公開日:2016年3月25日

最近、急に暖かくなったり、寒くなったりとこの時期ならではの気候が続いていますね。それでも、確実に春は近づいており、暖房運転でがんばったエアコンもそろそろ出番がへってくる頃ではないでしょうか?

DSC_6101
そこで、冬の間がんばったエアコンを夏までそのまま放っておくのではなく、一度、エアコン分解クリーニング「クリピカ」を検討してみてはいかがでしょうか?

「エアコンの送風口の辺りの汚れは大丈夫ですか?」
「エアコンからの空気がカビ臭く感じたりしませんか?」

例年、エアコン屋ではエアコンの分解クリーニングのご依頼を夏前に多く頂戴します。

-shared-img-thumb-TAN_eenensyuhikusugi_TP_V
少し暑くなり、エアコンの冷房運転をした時にその臭いに耐えられず、慌ててエアコンクリーニングされるお客様が非常に多いのが現状です。

エアコン分解クリーニング「クリピカ」の場合、室内機を取り外して、専用工場に持ち帰り、分解洗浄を行います。その後、しっかり乾燥させ、組み立てを行います。そして、綺麗になったエアコンをお客様のもとへお届けし、取り付け作業を行います。
そのため、最短でも5営業日はかかってしまいます。※最短日はエリアによって異なりますのでご了承ください。

エアコンを隅々まで綺麗にするにはどうしてもこれだけの日数がかかります。さらに夏場でご依頼の多い時ですとさらに日数がかかることもございます。夏の暑い時期に「エアコンがない!」ということにならないためにも、エアコンを使わないこの時期にエアコンのクリーニングをおすすめいたします。

これから春にかけてエアコンを使わなくなるタイミングでもあります。そのタイミングでエアコンを綺麗にしておくと、いきなり暑くなっても安心してエアコンを使うことができます。

「快適に夏を過ごすためにも、春のクリピカ」をおすすめいたします。

株式会社工事センター クリーニング大阪作業所

勤続年数11年目になり、現在、大阪作業所の責任者を務めさせて頂いております。最近では、お掃除ロボット付きのエアコンが主流になってきました。各メーカーが開発するエアコンの性能を理解し、自身の技術レベルアップと従業員への育成に取り組んでおります。また、エアコン内部に発生するカビの種類や繁殖速度などの実験を行い、エアコンの取り巻く環境についても日々勉強中です。

クリーニング工場は「横浜」と「大阪」にあります。

お気軽にお問い合わせください。

0120-06-5551

受付時間 9:00~18:00


関連するお困り事一覧