「エアコンを取り外して分解して行うクリーニング」と「エアコンを取り付けたまま行うクリーニング」の違いをおしえて下さい。

エアコンクリーニングには「エアコンを取り外して分解して行うクリーニング」と付けたまま洗浄する「エアコンを取り付けたまま行うクリーニング」の二種類あります。

エアコンクリーニングをしようとした時、先ず初めに選択しないといけないのが、この二つ。それぞれの違いを比較してみましょう。

「エアコンを取り付けたまま行うクリーニング」はエアコン脱着の手間がかからず、半日あれば掃除が完了するのに比べ、「エアコンを取り外して分解して行うクリーニング」はクリーニング工場で洗浄するため、約1週間の日にちがかかります。しかし、洗浄の内容を比べると、「エアコンを取り外して分解して行うクリーニング」の方がエアコンを分解して部品ひとつひとつを洗浄する為、隅々まで確実に汚れを落とすことが出来ます。

特に、小さなお子様や、お年寄りがいらっしゃるご家庭では、見えないところのカビやホコリはハウスダストの原因になり、健康にも影響を与えかねませんので、奥に隠れたエアコンのカビやホコリも取り除くことが出来る、「エアコンを取り外して分解して行うクリーニング」がオススメです。

せっかくクリーニングをするのですから、工事日数を許容できるのであれば、隅々までキレイに出来るエアコン分解クリーニング『クリピカ』をオススメします。