照明器具の工事について

公開日:2018年11月1日

今回の漫画は「照明器具の工事について」ということで、照明器具を取り付ける際に確認していただきたいことを紹介しています。照明器具の工事について

照明器具の取り付けは天井の高さと強度が重要です

照明器具の取り付けを行う際は天井の高さと強度の確認が必要になります。
先ず、天井の高さが床から3m以上ある場合は作業員が常備している脚立ではすぐに対応できないため、事前に下見をさせていただき、追加費用が発生する場合は作業員より見積りのご案内をさせていただきます。

次に、吊り下げタイプの照明器具を取り付ける場合、引掛シーリングで吊り下げが可能な照明器具の重量は3kg以下までとなります。但し、シーリングハンガー等で質量を保持できる場合は、10kg以下までとなります。
また、シャンデリアやシーリングファンのように重さのある照明器具の取り付けを行う際、天井(下地)の強度によっては照明器具の重さに耐えらない場合があるため、天井の補強を行う必要があります。天井の補強に関しても別途見積りとなります。
さらに、装飾品照明の取り付けに関しても別途見積りとなりますので、事前にご相談下さい。

シャンデリアやシーリングファンは灯数や大きさによって工事料金が異なりますので、アポイントの際にオペレーターにご確認下さい。

 

3+
お気軽にお問い合わせください。

0120-06-5551

受付時間 9:00~18:00


関連するまんが一覧