洗濯機の真下排水とかさ上げ部材について

公開日:2015年9月15日

今回は洗濯機の真下排水について紹介します。新居やお引越先で洗濯機を設置する際、防水パンが真下排水になる場合はかさ上げ部材を参考にして下さい。

洗濯機の真下排水とかさ上げ部材について真下排水の注意点

設置の際、洗濯機の真下に排水口がくる場合を真下排水と言います。真下排水の場合、排水ホースは洗濯機の下に収納しますので、そのままでは排水ホースが洗濯機の重さで潰れてしまい、さらにモーターの振動でホースがこすれて穴が開き、水漏れにつながる恐れがあります。真下排水の場合、洗濯機と排水口の間に排水ホースを収納するスペースを確保するためにも、かさ上げ部材が必要となります。また、かさ上げ部材の中には防振機能付きの物もあり、振動音や洗濯機のズレが気になるお客様にもオススメです。かさ上げ部材が必要かどうかは現場で作業員にご相談下さい。

15+
お気軽にお問い合わせください。

0120-06-5551

受付時間 9:00~18:00


関連するまんが一覧