暖房の効率的な使い方

今回の漫画は「暖房の効率的な使い方」ということで、寒い時期に部屋を効率的に暖めるテクニックをご紹介します。暖房の効率的な使い方

暖房時の風向きについて

寒い冬は暖房で快適に過ごしたいけれど、部屋がなかなか暖まらないということはありませんか?空気は冷たい時は下に、暖かい時は上に溜まりやすい性質があります。そのため、暖房を付けていても天井部分は暖かいけれど、足元は冷たいという状態になってしまうことがあります。

お部屋を効率的に暖めるためには、エアコンの風向きが重要です。暖房の時は下向きに風を出して暖かい風を足元に向けて送ります。また、サーキュレーターや空気清浄機などを併用しお部屋の空気を循環させることで温度の差を緩和させます。その際、サーキュレーターの風向きは天井に向けて回すのがオススメです。※この他にもサーキュレーターの活用方法はございます。

エアコンの風向きとサーキュレーターの併用によってお部屋の温度をムラなくさせて寒い冬を快適に過ごしましょう。

お気軽にお問い合わせください。

0120-06-5551

受付時間 9:00~18:00


関連するまんが一覧