エアコン工事・配管洗浄

エアコン工事・配管洗浄
今回のまんがでは、エアコン工事の「配管洗浄」についてご紹介しています。エアコンの入れ替え工事などで、エアコンの「配管洗浄」が必要となるケースがあります。

エアコンの配管洗浄が必要な理由

隠蔽配管(先行配管)で旧冷媒機器から新冷媒機器へエアコンの入れ替え工事を行う際は配管洗浄が必要になります。エアコンは製造年やメーカー・機種によりガスの種類が異なります。同じ配管で違う種類の冷媒ガスを混合すると不純物が生成され、故障の原因となることがございますので冷媒ガスの種類が違うエアコンの入れ替え工事を行う際は、既設配管内に付着した鉱物を除去するためにも配管洗浄が必要になります。隠蔽配管(先行配管)でのエアコンの入れ替え工事を予定されるお客様は冷媒ガスの種類に注意して下さい。

冷媒ガスの種類

冷媒ガスの種類と特徴については、下記の表を参照下さい。

冷媒ガスの種類R22R410AR32
冷媒ガスの特徴単一冷媒2種混合冷媒単一冷媒

※R22とR32は単一冷媒のため、ガスが不足した場合は足りない分だけ補充が可能ですが、R410Aは2種混合冷媒のため、一度ガスを回収し再度入れ直しを行う必要があります。

 

エアコンクリーニング