エアコン工事・穴あけ

エアコンの室内機を取り付ける際に配管を通す穴がない場合には、「穴あけ工事」が必要になります。今回はそんなエアコン配管用の穴あけ工事が必要な場合に注意すべき点を漫画で紹介しています。エアコン工事・穴あけ

穴あけの場合は壁の材質に注意

木造建築やALC(軽量鉄骨)を使用した壁ではなく、タイルや土壁、鉄筋コンクリートの壁に穴をあける場合は壁の強度や穴があけられる厚みか確認するために下見が必要になり、賃貸の場合は建物側に穴をあける許可を取らないと工事ができない場合がございます。また、穴あけの工事を行う際はドリルの音がうるさかったり、壁の材質や穴をあける場所によっては追加費用が発生する場合がございます。さらに、現場の状況によっては工事に時間がかかることがあり、訪問した日には工事ができない場合もございますので、予めご了承願います。

鉄筋コンクリートに穴をあける際の注意事項

    • 工事前に下見が必要
    • 賃貸の場合は建物側の許可が必要
    • 穴あけの音がうるさい
    • 時間がかかる場合がある

 

お気軽にお問い合わせください。

0120-06-5551

受付時間 9:00~18:00


関連するまんが一覧