エアコン取付(裏板編)

エアコン取付(裏板編)

裏板は水平が大事

エアコンを取り付けする際、先ずは裏板(背板)を壁に取り付けます。裏板(背板)を壁に取り付けする時に注意すべきことは、水平にすることです。水平にすることによって、室内機に溜まった排水を確実に外に流すことができ、水漏れを防ぐ事ができます。水平にするためには水平器という道具を使用して、裏板(背板)が水平になっているか、しっかり確認します。一度取り付けしてしまうと修正が難しいため、お客様に一緒に確認をしていただいた上で工事を進めてまいります。

エアコンクリーニング