エアコン取付(穴あけ編)

エアコン取付(穴あけ編)

穴をあける前に確認すること

エアコンを取り付けする際、エアコン専用の穴がない場合は穴あけ工事が必要になります。エアコンの穴を開ける場所はどこでもいいわけではありません。エアコンの室内機を取り付ける位置はもちろんのこと、壁の素材や建物がどのような構造をしているか事前に確認することが必要です。建物の図面をお持ちであれば図面で柱の位置を確認し、プッシュ針や柱センサー等の道具を使用して壁の内側の構造についても確認します。しかし、それだけでは十分とはいえません。壁の内部はとても複雑で、筋交い・柱・配線・ガス管がないかなど、慎重を期して工事を進めなければなりません。さらに、壁の素材が木造や軽量鉄骨以外の場合は、追加料金が発生する可能性がありますので、併せて確認が必要です。お客様の大切なお家だからこそ、穴あけ工事は慎重に行う作業になります。

エアコンクリーニング