エアコンの汚れや臭いの原因~ペット編~

今回の漫画は「エアコンの汚れや臭いの原因~ペット編~」ということで、室内で犬や猫などの毛が生え替わる動物を飼われている場合はエアコン内部の汚れに注意してみて下さい。エアコンの汚れや臭いの原因~ペット編~

ペットの毛がエアコンの汚れや臭いの原因の一つに

エアコンの汚れや臭いの原因は様々ありますが、その一つに室内で飼われている動物の毛があります。

季節によって毛が生え替わる犬や猫のような動物をお部屋で飼っている場合、小さくて細かい毛がエアコンの内部に溜まってしまうケースがあります。

そもそも、エアコンは風を送り出すだけではなく、お部屋の空気を吸い込み、その空気を暖めたり冷やしたりして再度お部屋に送り出しています。そのため、空気中のホコリやハウスダスト、ペットの毛のように小さくて軽いものは吸い込んでしまい、吸い込まれた汚れはフィルターや内部のシロッコファンなどに溜まっていきます。

溜まった汚れがフィルターで目詰まりしていると、余計な電気代がかかったり、エアコンの能力低下に繋がる恐れがあります。また、そのままにしておくと汚れが臭いの原因になる場合があるため、できるだけフィルターの汚れは定期的にお掃除をしていただくことをオススメしています。

しかし、内部に溜まった汚れは普段のお掃除だけでは取り除くことができないため、室内でペットを飼われているお客様で、エアコンの汚れや臭いが気になる場合はエアコン分解クリーニング「クリピカ」を是非ご検討下さい。

5+
お気軽にお問い合わせください。

0120-06-5551

受付時間 9:00~18:00


関連するまんが一覧