テレビ配線~引越し時のポイント~

テレビ配線~引越し時のポイント~

テレビ配線をスムーズに行うために

テレビやAV機器の設置も弊社でご対応させていただいておりますが、お客様ご自身で移設を行う場合、スムーズに設置が行えるためのポイントをご紹介致します。

お引越し等でテレビやAV機器を移設する場合、ケーブルが製品のどの端子に接続されていたか設置時に迷わないよう、マスキングテープ等で同じ番号や印を製品の端子部分とケーブルに付けておくと設置する時にスムーズです。また、配線が複雑な場合は配線されている状態をカメラやスマホで撮影しておくと後で確認ができるため安心です。
取り外したケーブルは結束バンドや輪ゴム等でまとめておき、製品と一緒に梱包すれば紛失の心配もありません。
引越し先でテレビを設定する際はリモコンが必要になります。リモコンは製品と一緒に梱包しておくことをオススメします。また、テレビの設定は郵便番号が必要になりますので、予め確認していただいておくと設定がスムーズに行えます。
テレビやAV機器の移設でお困りの場合は、お気軽に弊社へご相談下さい。

2018年10月プレゼント当選者発表

このたび「クリピカしあわせメッセージ」にたくさんのご応募を
いただき、ありがとうございました。

今月の「温湿度計」の当選者が決定致しました。

茨城県   K様
愛知県   T様
神奈川県    K様
神奈川県  S様
愛知県   K様

当選おめでとうございます!!

照明器具の工事について

照明器具の工事について

照明器具の取り付けは天井の高さと強度が重要です

照明器具の取り付けを行う際は天井の高さと強度の確認が必要になります。
先ず、天井の高さが床から3m以上ある場合は作業員が常備している脚立ではすぐに対応できないため、事前に下見をさせていただき、追加費用が発生する場合は作業員より見積りのご案内をさせていただきます。

次に、吊り下げタイプの照明器具を取り付ける場合、引掛シーリングで吊り下げが可能な照明器具の重量は3kg以下までとなります。但し、シーリングハンガー等で質量を保持できる場合は、10kg以下までとなります。
また、シャンデリアやシーリングファンのように重さのある照明器具の取り付けを行う際、天井(下地)の強度によっては照明器具の重さに耐えらない場合があるため、天井の補強を行う必要があります。天井の補強に関しても別途見積りとなります。
さらに、装飾品照明の取り付けに関しても別途見積りとなりますので、事前にご相談下さい。

シャンデリアやシーリングファンは灯数や大きさによって工事料金が異なりますので、アポイントの際にオペレーターにご確認下さい。

 

温水洗浄便座とコンセント

温水洗浄便座とコンセント

温水洗浄便座はコンセントが必要!

温水洗浄便座の取り付けを行う場合はコンセントが必要です。先ずはトイレ室内にコンセントがあるか確認をお願い致します。もし、コンセントが無い場合はトイレ室内へコンセント設置の工事が追加で必要になります。
コンセント設置工事には大きく分けて2通りあります。1つはトイレの近くのコンセントから配線を引っ張る「コンセント延長」。もう1つが分電盤から配線を引っ張る「専用電気配線工事」です。
コンセント延長の場合はそのコンセント(回路)に複数の機器を使用していたり、取り付ける温水洗浄便座の最大消費電力が大きい場合は、ブレーカーが落ちる可能性がある為、そこから電源をとることが出来ませんので事前に確認が必要です。
また、温水洗浄便座には「貯湯式」と「瞬間式」の2種類があります。貯湯式は水をタンク内のヒーターで温め、そのお湯を保温して貯めておくタイプです。瞬間式はタンクがなく使う時だけ水を温めて温水をつくるタイプです。
瞬間式は温水を保温しておく必要がない為、年間消費電力は貯湯式にくらべて省エネですが、使用する際、瞬間的に水を温める為最大消費電力が大きいのが特徴です。
コンセント設置工事が必要な場合は、事前にオペレーターへご相談下さい。

2018年9月プレゼント当選者発表

このたび「クリピカしあわせメッセージ」にたくさんのご応募を
いただき、ありがとうございました。

今月の「温湿度計」の当選者が決定致しました。

神奈川県  T様
東京都   M様
大阪府   A様
兵庫県     H様
兵庫県   K様

当選おめでとうございます!!

温水洗浄便座の取り外し

温水洗浄便座の取り外し

温水洗浄便座の取り外しする際の注意点

お引越し等でお客様の温水洗浄便座を取り外す際、賃貸の建物にお住まいの場合はもともと取り付けされていた便座を元に戻す作業が必要になります。
元の便座に戻すためには、保管していた便座や部品が必要です。しかし、時には分岐水栓を給水管とタンクの間に設置するタイプの場合、元の給水管を紛失してしまったり、給水管を加工して取り付けを行っている為、分岐水栓を取り外すと短くて使用できない場合があります。
当社では給水管が無い場合や使用できない場合は「フレキシブル管」を使用して元の便座を取り付けさせていただきます。追加部材が必要になるかどうかは、作業員が現場で確認させていただきお客様へご案内致します。
※部品が必要な場合は別途費用がかかります。
※元の便座が温水洗浄便座の場合は、温水洗浄便座の取り付け費用がかかります。

4コマ漫画「祝☆100話目」を追加

4コマ漫画「祝☆100話目」を追加致しました。

みなさんご覧になって「いいなと思ったらクリック」ボタンをクリックしてください。

次回の4コマ漫画掲載は2018年10月1日(月)を予定しております。

乞うご期待を。

祝☆100話目

祝☆100話目

これからもよろしくお願いします

2014年の7月に四コマ漫画がスタートして、今回で100話目になりました。 多くの皆様にご覧頂き、誠にありがとうございます。
今後も、お客様に役立つエアコン工事や分解クリーニング「クリピカ」の情報を四コマ漫画でご案内していきたいと思いますので、変わらぬご愛顧をくださいますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。