エアコン掃除はプロにお任せ下さい!

エアコン掃除はプロにお任せ下さい!

エアコン掃除の面倒な部分はプロにお任せ下さい!

長年使用したエアコンはフィルターだけではなく、内部の熱交換器、シロッコファン、ドレンパン、背面パネルにホコリやカビが溜まっていることがあります。

フィルターのお掃除だけではエアコンの臭いを取り除くことが難しく、またお掃除をした際に水分が内部に残ってしまうと、そこからカビが繁殖してしまう恐れもあります。

さらに、エアコンは天井付近の高い場所に設置されていることが多いため、椅子や脚立に立って作業するのは危険が伴います。

しかし、クリーニングのプロにお願いすれば、面倒で大変な作業は一切不要です。

弊社のエアコン分解クリーニング「クリピカ」はエアコンを一度取り外して専門工場で洗浄するため、お客様のご自宅のお風呂場やベランダをお借りすることはありません。また、持ち帰って部品一つ一つを丁寧に洗浄するため、内部にこびり付いた汚れを確実に取り除くことができます。さらに弊社独自の乾燥室でしっかり水分を除去し組み立てを行うため、カビの繁殖や臭いの心配もありません。後はキレイになったエアコンを取り付けにお伺いするだけです。

エアコンの汚れや臭いが気になるお客様は一度プロにお任せしてみてはいかがでしょうか?

配管の必要な長さ

配管の必要な長さ

エアコン取り付けに必要な配管の長さ

エアコン取り付けの際には必ず配管が必要になります。

お引越し等でエアコンを移設する際、引越し先の住宅環境によっては配管が追加で必要になったり、配管の状態によっては交換が必要になったりする場合があります。

一般的に室内機と室外機が一階、又は同一階のベランダや地面に直置きした場合は3m~4m、室内機が2階で室外機が1階に直置きした場合は6m~8mの配管が必要になります。また、室内機が3階で室外機が1階に直置きした場合は9m~11mの長さが必要になります。※設置環境によって状況が異なるため、あくまで目安の長さとなります。

上記の長さは全て、室内機と室外機が一直線状に設置できる場合に限ります。

例えば、室外機を室内機から離れた場所に設置する場合は目安の長さ以上に配管が必要になりますし、逆に室外機の設置方法が壁面付けや屋根置き等で、室内機に近い場所に設置できる場合は短く済む場合もあります。

配管の長さについては作業員が現場を確認した上で判断するため、エアコン取り付け工事の際に必要な長さをご案内させていただきます。

2019年2月プレゼント当選者発表

このたび「クリピカしあわせメッセージ」にたくさんのご応募を
いただき、ありがとうございました。

今月の「温湿度計」の当選者が決定致しました。

神奈川県  H様
神奈川県  N様
千葉県   Y様
静岡県   K様
新潟県   U様

当選おめでとうございます!!

4コマ漫画「お引越しに合わせてエアコン分解クリーニング」を追加

4コマ漫画「お引越しに合わせてエアコン分解クリーニング」を追加致しました。

みなさんご覧になって「いいなと思ったらクリック」ボタンをクリックしてください。

次回の4コマ漫画掲載は2019年3月1日(金)を予定しております。

乞うご期待を。

お引越しに合わせてエアコン分解クリーニング

お引越しに合わせてエアコン分解クリーニング

クリーニングしたエアコンをお引越し日に取り付け!

お引越しをきっかけに、エアコン分解クリーニング「クリピカ」をご依頼いただくお客様が多くいらっしゃいます。

エアコンはお引越しや買い替え等のタイミングが無いと滅多に取り外すことがないため、当社ではお引越しの際にエアコン分解クリーニングのご提案をさせていただいております。

しかし、お引越しする時は何かと忙しく、取り付けする日を改めて決めるのが難しいと思っている方が多いのではないでしょうか?そんな時は、あらかじめお引越し日に合わせてクリーニングすることも可能です。

前もってエアコンの取り外しを行い、クリーニングしたキレイなエアコンをお引越し日に担当作業員がお持ちして取り付けすることができます。

但し、洗浄作業に約一週間かかるため、お引越し日の一週間前までに取り外しをさせていただく必要があります。また、エアコンを取り付けする際は室外機がお引越し先に到着しているか予め確認が必要になります。

エアコン分解クリーニング「クリピカ」のご相談はフリーダイヤル:0120-06-5551へお気軽にお問い合わせ下さい。

アンテナ工事・BSとCS

アンテナ工事・BSとCS

BS・CSアンテナ工事でのポイント

BSやCSアンテナを移設する場合は設置場所の確認が必要になります。取り外す場合も取り付ける場合も設置場所(ベランダ・壁面・屋根)によって工事料金が異なります。
BSやCSアンテナの取り付けの際は、設置場所に合わせて金具が必要になります。金具をお持ちでない場合は追加で発生する可能性があります。特にベランダに設置する際は、「ベランダ格子金具」や「コンクリート手摺金具」等、ベランダに合わせて金具が必要になります。また、当社ではBSやCSアンテナの取り付け工事料金にテレビ・DVDレコーダー(ビデオ)配線・チャンネル調整が各1台迄適用範囲として含まれております。
BS・CS波は共に指向性の強い電波のため、建物や周辺の状況により電波の受信が困難な場合がありますので、取り付けの際には作業員が確認させていただきます。

2019年1月プレゼント当選者発表

このたび「クリピカしあわせメッセージ」にたくさんのご応募を
いただき、ありがとうございました。

今月の「加湿器」の当選者が決定致しました。

神奈川県  W様
愛知県   K様
静岡県       S様
大阪府     T様
兵庫県   F様

当選おめでとうございます!!

アンテナ工事・ブースター

アンテナ工事・ブースター

アンテナ新設で発生する追加工事について

アンテナの新設をご希望の場合は、現地で下見・見積りから対応させていただきます。 アンテナは地域によって種類が異なるため、お客様のお住まいに適したアンテナや取り付け方法をご提案させていただきます。

また、アンテナは受信環境によってはブースターの取り付けが追加で発生する場合があります。ブースターは受信した電波を増幅するために使用する部材です。 アンテナで受信した電波が元々弱い場合や複数のテレビに電波を分ける場合は、同軸ケーブルや分配器等を通過することで電波がさらに弱くなり、テレビが視聴できない可能性があります。そのため、ブースターを取り付けて電波を強くする必要があります。

アンテナ工事でお悩みのお客様は是非ご相談下さい。